2012年08月21日

テーラーメイド R11Sドライバーを試打した評価と価格は?

テーラーメイドR11Sのドライバーを雑誌で見て、

気になりましたので、

試打をしてきました。



構えた感じは、白いヘッドが

全モデルのR11と同じく、斬新ですね。



モニターに向かって打つんですが、

最初フェード気味になりましたが、


ウエイト調整で「C」に変えてもらったら、




構えた感じから違和感がなくなったので、

気持ちよく構えられるなぁ〜と思いながら、

打ってみると案の定、

ストレートの飛距離十分な球が測定されました。



打音も私の好きな感じです。


前作のR11には、なかったウエイトも追加されて

いたので、


うわぁ〜こんなに至れり尽くせりだと

スイング自体を正当化し

何でもクラブのせいにして

思考錯誤の末の成長が見られなくなりそうですね。



ある意味怖いですね。



ドライバーが調整できるなら、

「アイアンも」となりますよね!?w




あと、白いグリップは汚れが目立ってくると思うので、


気になりだしたら、交換すればいいですね。



ショップに行けば2,000円ぐらいで変えれますし。





まぁなにはともあれ、全体的に前作R11の斬新さを

残しつつ、さらに調整ウエイトを追加した

最新モデルでした。



アメリカと日本のPGAプロの使用率も

圧倒的、1とも聞きました。



道具で変わりますからね。w



私が行ったショップは交渉して、

6万オーバーでしたが、



ネットで調べると55,000円を切る値段をつけている

ショップもあるようです。


ネットで購入する場合は、
シャフトとかよくチェックしてくださいね。

ではでは。
posted by nono at 06:48| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。