2011年09月03日

母国送金が増えてるのは、どこでしょう?


お立ち寄りありがとうございます。

こんなのも調べてるんですね。
知らなかった。

母国送金が増えているってことは、
外国に就労に行っている人達ですから、
日本にも、もちろんいらっしゃいますよ。



分かりましたか?
答えは、
答えは、フィリピン人です。

フィリピン中央銀行によると、1〜6月に母国に送った
外資総額は前年同期比6.3%増の96億3,500万ドル(7,400億円)となり、
通年で過去最高だった昨年を上回った。

欧州が伸びて全体をけん引。

この送金は、GDPの約1割に相当し、
個人消費の先行指標となるようです。

だから注目するのね!

しかし、他国に行って頑張ってる人が
多いんですね。

自国での就労が難しいという環境が
あるのでしょうが、
長い目で見れば、国の強さになると思います。

井の中の蛙にならないようにしなければ…。


乱文お読みいただきありがとうございます。
ぜひまたお立ち寄りくださいね。

ラベル:送金 外国 就労
posted by nono at 15:20| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。